2005年07月08日

・パラオ

【極東】北朝鮮総合スレ(旧北朝鮮実況)part911
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1120247358/274

274 名前:靖国関連(パラオ(・∀・)イイ!)[sage] 投稿日:2005/07/07(木) 21:41:52 ID:ZhIjnH/M
パラオ大統領、小泉首相の靖国参拝「支持」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050706id26.htm
 中部太平洋の島国パラオのタミー・レメンゲサウ大統領が6日、来日した。大統領はこれを前にパラ
オの首都コロールで本紙と会見し、小泉首相の靖国神社参拝について「すべての人のために祈るの
は正しいこと」と支持を表明した。

 大統領は「多くの人が生きている間に過ちを犯す。だが死後の魂は安らかな場に置かれるべきだ」と、
A級戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社のあり方に理解を示した。中国、韓国から靖国参拝への批判が
相次いでいることについては「生きている人間の間で善意の交流を促進すべきで、過去に集中すべき
ではない」と指摘した。

 パラオは戦前、国際連盟による日本の委任統治領だったが、対日感情は一貫して良好。レメンゲサ
ウ大統領の前任者は日系のクニオ・ナカムラ氏だった。

 一方、パラオは1994年に米国から独立して以来、国家財政の3割を支える米国からの援助が200
9年に期限切れとなる。大統領は「米国は援助期限が過ぎたからといってパラオを放り出せない」と、
援助の延長に楽観的な見通しを示しながらも、「観光資源の多様化を図っていきたい」と語り、観光の
主力のダイビングなどを充実させ、自助努力する方針も強調した。

 レメンゲサウ大統領は愛・地球博(愛知万博)のナショナルデーである7月8日に合わせて来日した。
(コロールで 中谷和義)

(2005年7月6日22時22分 読売新聞)

Yahoo!ニュース - 共同通信
戦争犠牲者に哀悼の意 マーシャルとパラオに陛下
 天皇陛下は7日、マーシャル諸島のノート大統領とパラオのレメンゲサウ大統領を一緒に皇居・宮殿へ招待し「戦後60年にあたって、戦争で亡くなられたマーシャル諸島、パラオの方々に哀悼の意を伝えたいと思います」と話された。
 皇后さまと両大統領夫人も同席。両陛下の戦没者慰霊のサイパン訪問が話題となり、両大統領は「お礼を申しあげます。われわれの地域にとり名誉で、国際的地位を高めるものです」と述べた。
 天皇陛下は、中部太平洋戦没者の碑を訪れたことなどを説明し「戦争を教訓にして平和のための努力をすることが重要です。そのために若い世代に経験と記憶を伝えていくことが大切だと思います」と語った。
(共同通信) - 7月7日16時20分更新

Yahoo!ニュース - 共同通信
パラオも共同提案国に G4案、大統領が表明
 細田博之官房長官は6日、マーシャル諸島のノート大統領、パラオのレメンゲサウ大統領と首相官邸で相次いで会談し、国連安全保障理事会常任理事国入りのための「枠組み決議案」に支持を求めた。レメンゲサウ大統領は共同提案国に加わる考えを表明。ノート大統領は支持を明言したが、共同提案には言及しなかった。
 長官はレメンゲサウ大統領に共同提案国となることへの謝意を示し、同大統領は「さまざまな意見が出ているようだが、最後まで日本を支持したい」と強調した。ノート大統領は「修正案で懸念も緩和され、支持に問題はない」と述べた。
(共同通信) - 7月6日21時16分更新
posted by じゅりあ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆ 瓦版の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「風は南から」〜薩摩隼人の反撃と東京五輪史観
Excerpt: 私は新幹線マニアでして、九州新幹線関連で鹿児島の「南日本新聞」もよく覗いているんですが、面白い記事を発見しました。 ◆中韓批判「やくざの言いがかり」吉野議員が発言(南日本)28日の鹿児島県議会本会議の..
Weblog: 私の「認識台湾」
Tracked: 2005-07-09 13:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。