2005年05月20日

・TDL&TDSと右翼


Yahoo!ニュース - 毎日新聞 -
<オリエンタルランド>委託業務は8月打ち切り 社長会見


 オリエンタルランドの加賀見俊夫社長は20日、千葉県庁で記者会見し、清掃業務を委託していた不動産会社「中央興発」が右翼団体幹部と関係が深かったことについて「右翼関係企業との関係を疑われても仕方のない部分があった。広く世間をお騒がせしたことを心よりおわびします」と陳謝。8月31日の契約切れを機に清掃業務を子会社に委託することを明らかにした。

 加賀見社長は委託契約の経緯について「契約当時の事情を知るものが他界しているため詳細は分からない」と説明。契約内容に関して「これまで業務実績は問題ないと思った。金額も世間相場と比較して妥当で、地元の業者でもあり契約を継続してきた」と述べた。

 中央興発への利益供与の疑いについては「そう(利益供与)ではないと理解している」と否定し、6月の株主総会で社長を退任することに関し「(この問題は)全く関係ない」と強調した。【神足俊輔】
(毎日新聞) - 5月20日13時7分更新

(朝日新聞) - goo ニュース
オリエンタルランド、右翼関連企業と取引


 東京ディズニーリゾートを運営する「オリエンタルランド」(千葉県浦安市、加賀見俊夫社長)が約20年にわたり、右翼団体幹部の兄が代表者だった不動産会社(浦安市)に本社社屋の清掃業務を委託していたことが分かった。不動産会社はこの清掃業務を下請けに出し、多額の利益をあげていた。オリエンタルランドは20日会見し、「右翼関係企業との関係を疑われても仕方がない部分があった」などとして、8月の委託契約満了後、同社との取引を取りやめることを明らかにした。

 この右翼団体幹部は「全日本愛国者団体会議」名誉議長で、指定暴力団松葉会の元最高顧問・志賀三郎氏(79)。

 不動産会社は79年設立の「中央興発」。委託契約を初めて結んだ当時、志賀氏の兄が代表者で、今年2月まで志賀氏の長男が役員を務めていた。

 オリエンタルランドによると、本社社屋の清掃業務を中央興発に発注したのは84年9月から。発注額は現在、月額900万円で、年額1億800万円。総額で約21億9000万円という。

 ところが清掃業務について中央興発は、同じ時期から、都内のビルメンテナンス会社に下請けさせていた。ビルメンテナンス会社によると、中央興発の社員が清掃業務にかかわったことは「なかった」と話しており、実質的には「丸投げ」の可能性が高いとみられる。下請け金額は現在、月額500万円といい、中央興発は差額の400万円を中間マージンとして得ていたとみられる。

 オリエンタルランドは中央興発との契約を解消する理由について、清掃業務は時期を見て、子会社に切り替える方針だった、と説明。さらに中央興発に、現在のコンプライアンスに照らしてそぐわない人物がいたことが判明したため、としている。

 一方、請負関係が「丸投げ」にあたるのでは、という指摘については否定した。

 加賀見社長は20日朝、朝日新聞の取材に対し、「発注のいきさつは20年も前のことでわからない。ただ、右翼関連の会社だと分かったので、8月いっぱいで契約をやめる」と話した。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 -
オリエンタルランド、右翼関連企業に破格の利益


 東京ディズニーリゾートの運営会社「オリエンタルランド」(OLC)が、元暴力団幹部の右翼団体幹部が深く関係する不動産会社に本社社屋の清掃業務を委託し、昨年末までの7年間だけで総額約9億円を支払っていたことが19日、読売新聞の調べでわかった。

 不動産会社はこの間、業務を丸投げして約3億7000万円を得ており、OLCが結果的に破格の利益を右翼幹部関連会社にもたらしていた形だ。捜査当局も関係者の事情聴取を進めている。OLCは読売新聞の指摘を受け、この不動産会社との契約の解消を検討している。

 千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート敷地内にあるOLC本社の清掃業務を受注してきたのは、同市の不動産会社「中央興発」。

 同社は1984年4月から86年10月まで、全国の右翼団体で組織する「全日本愛国者団体会議」の名誉議長、志賀三郎氏(79)の実兄が代表取締役を務め、志賀氏の長男も89年12月から今年2月まで同社役員だった。また、同社の現在の社長は、志賀氏らが発起人となって設立された東京都千代田区の建設会社「京三建設工業」の監査役が兼務している。志賀氏は、指定暴力団松葉会の元最高顧問。

 OLCの説明によると同社は84年9月から本社社屋の清掃業務を中央興発に委託。判明している98〜2004年の7年間は清掃業務委託費として中央興発に毎年約1億4000万〜1億1000万円、総額約9億円を支払ってきた。委託は随意契約で行われてきた。

 一方、関係者の証言によると、中央興発は社員が数人だけで、OLCから受注した清掃業務は都内の大手ビルメンテナンス会社に下請けに出しており、中央興発は事実上、業務を仲介しているだけだった。

 中央興発からビルメンテナンス会社への口座支払いは、98〜04年の7年間で総額約5億3000万円で、OLCからの委託費の約6割に過ぎず、残る約4割の約3億7000万円を中央興発が得ていた。

 OLCの高橋政知元会長(故人)は志賀氏とともに京三建設工業の設立発起人だった。

 OLCの加賀見俊夫社長(69)は「志賀さんは、高橋さんが付き合っていた人。右翼として認識している。私は、志賀さんと中央興発との関係は知らない」と話している。

 一方、志賀氏は、先月からの読売新聞の取材申し入れに回答していない。

 ◆OLC広報部のコメント「現在、調査を進めている。法令順守の観点から、問題があることが確認できれば、契約を解消する」

 ◆オリエンタルランド=千葉県・浦安沖を埋め立て、大規模レジャー施設や住宅地、商業地などとして開発することを目的に、1960年7月、京成電鉄、三井不動産などが出資して設立された。96年に東証1部上場。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーなどを運営しており、2005年3月期連結決算の売上高は約3310億円。
(読売新聞) - 5月20日3時5分更

posted by じゅりあ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(2) | ◆ 瓦版の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3770082
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

今さらオリエンタルランドのこの話?
Excerpt: 東京ディズニーリゾートの運営会社「オリエンタルランド」に問題が起こった。 って何で今さらこんな事がニュースになるんだろう。 こんな話知ってる人は知っている話だし、オリエンタルランド側もチェックが甘か..
Weblog: シャベルゾウ
Tracked: 2005-05-21 12:12

オリエンタルランド
Excerpt: オリエンタルランドの最新情報をチェック!ad3();         ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-09-22 12:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。