2005年02月19日

大人の責任

18日エントリー窃盗行為をクイズ題材にへ、沢山のTB並びにコメントを頂き、ありがとうございます。
ニュースの速報を見て、ちらっと書き込んだお粗末なエントリーで恥ずかしい次第です。


今現在、大手新聞を始めとした記事があがってきています。TV局・所属事務所の見解も出ています。そこで、感じたことを少し。

まず、日本には“大人が居なくなってしまった”のでしょうか。今の時代、若者達は、形の無い『常識・道徳』を軽視しています。でも、いざこういう出来事があると、やはり形の無い筈の『常識・道徳』が、わらわらとどこからともなく出てきます。そして、本人はもとより、周りの大人達へ非難を始めます。そうならない為にも、子供だからこそ教えなければならない物を大人が毅然と教える社会であって欲しかったと思います。

売れさえすれば良いとばかりに、言って良いこと・悪いことの分別もつかないような子供をチヤホヤし、売れなくなれば使い捨てにするば良いと考えている大人達。TVカメラの向こうには、どれだけの人が見ているということも解らず、得々と自分の犯してきた過ちをネタにしている、体だけは大人に近い、精神的には幼稚園児より善悪の区別のつかない子供。そして、それを企画・収録しているV局の大人達は、その進行を大声で笑っている。大人の責任を放棄しているとしか言えない状況です。これェ、日本の芸能界・TV局の現状なのでしょう。また、同じ事務所の大御所と言われているタレントさんも、自分の過去の悪行を笑いにして番組出演をしています。きっと、この所属事務所の方針なのでしょう。でも、何か違うんではないでしょうか?

今回の件は、元をただせば、やはり某2chからの声が大きな影響を与えていると思われます。「便所の落書き」「ニートの集まり」等々、いわゆる大人達から蔑視されている2chですが、「駄目な物は駄目」と感じ、行動する気概のある者達も多くいるのでしょう。自営業を営む人達からは、笑いで済ませる問題ではないと、声が上がったようです。以前、関東の書店での万引き事件で、万引きをした子供が逃走中に事故で死亡し、その書店が閉店した事件の時も、得々と犯罪をする子供達と、それを制することの出来なかった周りの大人達への非難の声が上がりました。2chにいる大人達は、大人としての自覚を持っているのかもしれません。まぁ、時として「コメントスクラム」なるものにくみすることもありますがね ( ̄ー ̄)ニヤリッ

少し前の日本では、子供を取り巻く大人達が、やってはいけないこと・言ってはいけないことを、子供達に伝えていました。しかし、今は、そういうことをすると、その親と称する子供達が「何故、自分の子供を叱る。うちの子供は悪いことはしない」と抗議をしてきます。そんな大人になりきれない親たちに育てられた子供達の行く末は、悲惨な物になり、悪意の伝承が営々と続いてしまいます。

せめて、芸能界・TV局で、毅然とした大人の姿を見せ、大人になりきれない親たちに育てられている子供達に対して、TV画面を通じて、「駄目なものは駄目」というメッセージを伝えて欲しいと思います。

今後、このタレントの処遇がどうなるのか・・・
きっと、しばらくの時間をおくだけで、また、TV画面に出てくることでしょう。その時にこのタレントがどの位成長しているのか、確認したいと思います。

きっと、「失敗しちゃたよ ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ」ってなもんでしょうけどね。
posted by じゅりあ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 瓦版の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2015872
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。