2005年02月13日

料理本の世界一

料理の本で、外れの本を買った経験のある人、手を挙げて。

(・∀・)ハイ!


って、阿呆なこと書いているけど、栗原さんの本はまだ買ってないなぁ・・・こんど、本屋さんでチェックしてみるかな。
ぐっちさんの本は、お役立ちの中に入っているなぁ。あと、朝日新聞のオマケで貰っている「おかずのクッキング」も。


栗原さん料理本が「世界一」に グルマン大賞を受賞
 http://www.sankei.co.jp/news/050212/kok085.htm
 世界の優れた料理本を対象とする「グルマン世界料理本賞」授賞式が11日、スウェーデン南部エーレブルであり、日本の主婦らに人気の料理研究家、栗原はるみさん(57)=静岡県下田市出身=の「はるみの日本料理」(英文)が2004年の大賞に選ばれた。

 「料理本のアカデミー賞」ともいわれ、10回目を迎えた同賞の大賞に日本人が輝いたのは初めて。今回は67カ国、5000冊以上の応募作品の中から選ばれた。

 審査委員長で資産家のエドアー・コアントロー氏は「『カリスマ主婦』として知られる栗原さんは日本で最も人気のある料理ライター。シンプルで気取らない食生活のスタイルという現在の料理本のトレンドを最もよく表した」と評価した。

 栗原さんは和・洋・中の境界を越えた自由な発想の家庭料理や、NHKの料理番組などでも知られる。平易な語り口の料理本を多数刊行、「栗原さんちの朝20分のお弁当」「ごちそうさまが、ききたくて。」(いずれも文化出版局)などが人気を集めている。

 グルマン賞にはワインに関する本を対象とした部門もある。



----------
母屋来客数:2/12 359 大謝!
----------
posted by じゅりあ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆ 瓦版の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1921912
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

グルマン大賞
Excerpt: 本日のテーマは「グルマン大賞」。 優れた料理本の世界一を決める 「グルマン世界料理本賞」といのがあるんだけど、 なんと、日本人の世界の料理研究家、栗原はるみさんが、 大賞を受賞..
Weblog: ブログでアクセスを10倍ふやす方法
Tracked: 2005-02-13 09:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。